言葉と写メで綴る気まぐれ日記☆時々更新中♪
Entry
Categories
Archives
Link
Profile
Material
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
重力ピエロ
重力ピエロ (JUGEMレビュー »)
読んで良かったので是非♪
Others


オススメレシピ
グリムス
ブログパーツ 時計
クリック募金
クリックで救える命がある。
アマゾンco.jp
スポンサーサイト
2016/08/08

一定期間更新がないため広告を表示しています


かぐや姫の物語を観て
2015/03/14 01:02
今日前からずっと観たかったスタジオジブリ作品「かぐや姫の物語」を観ました
子供の頃読んだ時感じた何故かぐや姫が義理の親であるおじいさんおばあさん達を残して月に帰ってしまったのか??という謎が解けたと云うか…アニメで泣けるなんてスタジオジブリ、古畑監督はやっぱり凄いよww

人は成長するに従って子供の頃の無邪気さや無垢な心を失って代わりに新たな価値観や生き方を受け入れていかなければなりません
それが大人になるという事なのでしょう

でも、かぐや姫にはそれができずに現世に留まることがでかなかったのだと思います


大人のわたしが観ても心の片隅がちょっとイタい感じです( ̄。 ̄;)

forever マイケル♪
2009/10/29 18:25
F1002605.jpg
公開を心待ちにしてたMJ.の【this is it】を観ることに


テレビでその一部を観ただけでも興奮状態だったけど、実際のはそれ以上の出来だった

優待ディでもない平日にも関わらず沢山の人が観に来てたし(世界のマイケルだもん)


MJ  THIS IS IT
MJと
MJ&ダンサー









ダイナミックで躍動感溢れるステージシーンもさることながら映像・ダンサーや音を出す人ひとりひとりにもっとこうしてと指導する今は亡きマイケルの姿にアーティストとしての姿勢や音楽に対しての熱い情熱を感じて胸が一杯に…生きていたらまた日本でコンサートをする日もきたかもしれない

音楽活動を再開した矢先で彼自身もまさか死んじゃうなんて思いもしなかっただろう…に

出来るなら生きている彼を観たかったけど、とりあえずリハーサルだけでも観られたので満足しなければ実際ダンサーの皆さん素敵だったし、マイケルは皆から尊敬され愛されてるのだと感じた

どんな事にせよワタシも彼のように夢を形にする努力をし続けなければと改めて思う


壁にぶつかったり、嫌な事があったりするとマイケルの曲を聴きたくなる

落ち込んだ時に笑顔で励ましてくれる…

ねえ、もう少し一緒に頑張ろうよって







『天使と悪魔』
2009/06/24 15:27
F1002327.jpg

今日は先週観られなかった『天使と悪魔』を観ることに…『ターミネーター4』を観たかったのが時間が合わなくて↓

ヴァチカンて(ローマの中の)国全体が世界遺産級の綺麗さで…まるで中世のおとぎ話に出てくる街そのものφ(._.)メモメモ
トムハンクス演じるラングドン博士の謎解きがとにかく凄い…凄すぎて時に何でそうなの?と疑問を抱かせつつ、ストーリーがサスペンスフルに進んでいきまする〜

4つの要素を持つ協会が地図上で十字の形になるところとか水と空気と火と土だっけ?4つの基本元素〜その元素になぞらえて拉致された3人の枢機卿が次々に殺害されていき…犯人は意外な人物だったけど

説明不足のせいか研究所の危険な化学物質盗難とルミナリエの枢機強殺害計画がどうやって結びつくの?的感じはあったけど
題名の『天使と悪魔』の意味が分かったような…人は誰でも多かれ少なかれ心の内に天使と悪魔を抱えて生きているのですね (^^;;

村上作品を読んでるせいか妙に納得してしまうOorZ
小腹が空いたので《スタバー》でおやつtime
久々に(2週間ぶり〜)
ひとつ不満を云えば雨上がってたのに道が混んでたこと…雨だから車の人が多いせいだろうけど、止んじゃってますからぁ〜

ワタシは映画館が家から離れてるから 仕方ないけど、近くの人なら電車で来られるじゃん…その方がエコだと思うけどσ(^_^;)?

『ハゲタカ』
2009/06/10 16:42
F1002308.jpg
TVドラマで観て以来ずっと続きが観てみたかったので満足〜

主演のファンドマネージャー鷲津役の大森南朋サンは渋くてクールではまり役だし、アカマ自動車買収を仕掛けるブルー・ウォールグループ代表の劉一華(リュウ・イーファ)役の玉山鉄二もなかなか

彼が拝金主義になったのも貧しい生い立ち(中国の山村出身)のせいだとか説得力あるし、しかも劉だと思ってたのが別人だったことがわかり、鷲津も驚いたけどワタシも驚いた

パスポートの偽造とかお前は北朝鮮か!?と思ってしまったよ…

アカマ買収に失敗した劉は路上で金目当ての暴漢に襲われて帰らぬ人になってしまうくだりが悲しい

《この世には金の無い不幸と金の有る不幸〜その2つしかない
〜金が悲劇を生む》

劉のような貧しい出身の者は金持ちになりたいと思ってもがく

それが時には金の亡者や拝金主義を産むことになりかねない

鷲津と劉の違いは金の怖さを知ってるか否かであり、
資本主義はそういう危険を常に孕んでいるのだと痛感した

何気に派遣社員の青年役の〜脇崎と云う人ハマリ役で気になるなぁ


鷲津と劉










続きを読む >>